お問い合わせ

【シェア別】おススメのVPNランキング10選【2024年】

この記事は約6分で読めます。
本文は約3639文字です

2023年におすすめのVPNサービスをランキング形式で紹介します。

VPNを使用することで、インターネット上のプライバシー保護や情報漏洩のリスクを軽減することができます。

以下は、速度やセキュリティ性能などを総合的に評価し、おすすめのVPNサービスを選定したランキングです。

この記事の内容

VPNサービスのシェア(市場調査会社:GlobalWebIndexの報告)

全世界のVPNサービスを対象としています。

プロバイダー名シェア
NordVPN14.08%
ExpressVPN10.32%
CyberGhost6.81%
Private Internet Access4.56%
Hotspot Shield4.14%
IPVanish2.57%
VyprVPN2.38%
Surfshark2.36%
PureVPN1.99%
HideMyAss1.88%
その他48.91%
2021年におけるVPNサービスのシェアを表にまとめたものです。これらの数値は、市場調査会社であるGlobalWebIndexによって報告されています。

NordVPN

特徴

  • 5,500以上のサーバーを持ち、60カ国以上で利用可能
  • AES 256ビット暗号化を採用し、セキュリティが高い
  • P2Pファイル共有やトレントダウンロードに対応
  • ノーログポリシーを採用しており、プライバシーが保護されている
  • Onion over VPN、Double VPN、Obfuscated Serversなどの機能を備え、匿名性が高い

メリット

  • 月額$3.71から利用可能で、比較的安価
  • 多くのサーバーを持つため、高速で安定した接続が可能
  • 6台のデバイスで同時に接続が可能
  • 24時間365日のカスタマーサポートがあり、日本語対応もある

デメリット

  • 一部のサーバーは速度が遅い場合がある
  • 中国やUAEなど一部の国で接続が制限されている

ExpressVPN

特徴

  • 3,000以上のサーバーを持ち、94カ国以上で利用可能
  • トップクラスのAES 256ビット暗号化を採用し、セキュリティが高い
  • P2Pファイル共有やトレントダウンロードに対応
  • ノーログポリシーを採用しており、プライバシーが保護されている
  • スマートDNS、Split Tunnelingなどの機能を備え、柔軟な設定が可能

メリット

  • 高速で安定した接続が可能で、ストリーミングやゲームにも向いている
  • 5台のデバイスで同時に接続が可能
  • 24時間365日のカスタマーサポートがあり、日本語対応もある

デメリット

  • NordVPNよりも価格が高く、月額$6.67から利用可能
  • 中国での接続に不安定さがある場合がある

CyberGhost

特徴

  • 世界70か国以上でサーバーを提供している
  • アプリの使いやすさが高く、初心者でも簡単に利用可能
  • マルウェア・トラッキング保護機能がある

メリット

  • ストリーミングサイトのロック解除に優れている
  • マルウェア・トラッキング保護機能により、セキュリティが高い
  • 同時接続数が7台まで可能

デメリット

  • 一部の国では動作が不安定になる場合がある
  • 速度が遅い場合がある

Private Internet Access

特徴

  • 世界40か国以上でサーバーを提供している
  • プライバシー保護機能が充実しており、トラッキング防止・広告ブロック・マルウェア保護機能がある
  • オープンソースソフトウェアを利用しているため、セキュリティ性が高い

メリット

  • 速度が速く、ストリーミングに適している
  • プライバシー保護機能が充実しているため、個人情報漏洩のリスクが低い
  • 同時接続数が10台まで可能

デメリット

  • サーバーの数が他のVPNサービスと比べて少ないため、一部地域での接続が遅いことがある

Hotspot Shield

特徴

  • 独自の「Catapult Hydra」プロトコルを採用しており、高速な通信を実現しています。
  • ユーザーフレンドリーなインターフェースで、使いやすさに優れています。
  • 5台のデバイスで同時接続が可能です。

メリット

  • 高速で安定した通信が可能です。
  • ウェブセキュリティに特化しているため、オンラインプライバシーの保護に優れています。
  • ユーザーフレンドリーなインターフェースで、初心者でも簡単に使いこなせます。

デメリット

  • 一部のサーバーでの速度が遅い場合があります。
  • 月額料金が他のVPNサービスに比べやや高めです。

IPVanish

特徴

  1. 無制限の帯域幅と通信速度
  2. SOCKS5プロキシとBitTorrentのサポート
  3. 世界中に1600以上のサーバーを持つ
  4. 1つのアカウントで最大10台のデバイスに接続可能

メリット

  1. インストールが簡単
  2. ファイアウォールを搭載しており、VPNトラフィックをブロックすることができる

デメリット

  1. プライバシーポリシーがあいまいで、個人情報がログに保存されている可能性がある

VyprVPN

特徴

  1. Chameleonプロトコルによる防御性の高い暗号化
  2. 世界中に70以上のサーバーを持つ
  3. VPNトラフィックをブロックする防火壁を持つ
  4. 1つのアカウントで最大5台のデバイスに接続可能

メリット

  1. 高速かつ安定した接続性
  2. セキュリティレベルの高さ
  3. 日本語対応の公式サイトがある

デメリット

  1. 値段がやや高め

Surfshark

特徴

  • 世界60か国以上でサーバーを提供している
  • 1アカウントで無制限のデバイス接続が可能
  • 機能が豊富でありながら、料金が比較的安い

メリット

  • 速度が速く、ストリーミングに適している
  • 1アカウントで複数のデバイスに接続できるため、家族や友人と共有が可能
  • セキュリティが高く、マルウェア・トラッキング保護機能がある

デメリット

  • サポート体制が不十分であるため、問題があった場合の対応が遅いことがある

PureVPN

特徴

  • PureVPNは、世界50以上の国や地域にある6500以上のサーバーにアクセスできます。
  • 256ビットAES暗号化、Kill Switch、Split Tunnelingなどの高度なセキュリティ機能を備えています。
  • P2Pファイル共有やストリーミングなどの活動に最適な専用サーバーを提供しています。
  • 最大10台の同時接続が可能です。

メリット

  • 豊富なサーバー数と高速接続により、ストリーミングやP2Pファイル共有などの活動に適しています。
  • 高度なセキュリティ機能により、ユーザーのプライバシーとセキュリティを保護します。
  • Windows、Mac、Android、iOSなど、多くのプラットフォームで利用可能であるため、幅広いユーザーに適しています。

デメリット

  • PureVPNは他のVPNサービスと比較して価格がやや高いです。
  • ユーザーインターフェースが少し複雑になっているため、初心者にはやや使いづらいかもしれません。

HideMyAss

特徴

  • HideMyAssは、世界中の地域にある1000以上のサーバーに接続できます。
  • 256ビットAES暗号化、Kill Switch、IP Shuffle、自動接続などのセキュリティ機能を提供しています。
  • 簡単に使用できるアプリケーションと専用サポートがあります。
  • 最大5台の同時接続が可能です。

メリット

  • 多くの地域にあるサーバーに接続でき、高速な接続が可能です。
  • 簡単に使用できるアプリケーションと専用サポートにより、初心者でも簡単に使用できます。
  • Windows、Mac、iOS、Androidなど、多くのプラットフォームで利用可能であるため、幅広いユーザーに適しています。

デメリット

  • HideMyAssは、他のVPNサービスと比較して価格がやや高めです。
  • ログを取得しているという報告があるため、ユーザーのプライバシーに対する懸念があるかもしれません。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コメントを閉じる

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

この記事の内容